JALC Japan Australia Language Centre 卒業生のページ


26期生 チーム名「BestFiction」 (2009年4月卒業)

KUMI

もう卒業!?そんな、あっという間の11週間でした。この11週間を振り返ると、本当に一つ一つの学びが奥深いものだったと改めて感じます。そして、オーストラリアに来て、一番の学び。充実した日々だったと思い返すことになると実感しています。先生方、先輩、後輩、そしてBESTのみんな!出逢えたことをとても嬉しく思っています。みんな離れ離れになるけれど、それぞれが、それぞれの場所で自分らしく過ごしていますように!心はいつも一緒です!!

KAZUKI

あっと言う間の11週間でした。今までもらった卒業証書の中で、JALCでもらった卒業証書が一番重みがあると思います。それはもちろん、ここでの勉強がつらくて大変だったというのもあるけど、楽しく充実した時間を過ごせたからというのも大きいです。いろいろ遠回りしたけど、やっと一生続けたいと思う仕事に出会えたかな。ご指導くださった先生方、一緒にがんばったベストのみんな、先輩、後輩のみなさん、本当にありがとうございました。

YOHEI

JALCの11週間。こんなにも日本語を分解して考えたのは生まれて初めてでした。それと、こんなにも授業中に先生やクラスメイトと話し続ける学校も初めてのことで、楽しくも、辛く、日本語以外にもたくさんのことを先生方やクラスメイトたちから学びました。今後この11週間で得たことを自分の人生に必ず活かしていきます。

 CHINATSU

「世界への切符を手に入れた皆へ」まずJALCの先生方にありがとう。そして、BESTの皆にありがとう。私にとってJALCでの11週間は毎日が新鮮で発見の連続でした。あっという間でしたが、内容の濃い充実した日々を送ることができました。人生は旅です。皆さんも一日一日を大切に自分の描いた地図を旅して行って下さい。

→松原千夏さんの「活躍するJALC卒業生」のインタビュー記事はこちらから

NAO

終わってみれば短かった11週間。本当にいろんなことを学ぶことができました。JALCで学んだこと、そしてここで一緒にがんばったベストのみんな、先生方、先輩ニコや後輩ひまわりは一生の宝物です。

YACHI

あっという間の3ヶ月でした。すごく楽しかったし、なによりも先生方のサポートが私にとって一番うれしかったです。これからも色々相談やメールをすると思いますがそのときはお願いします。

MII

JALCでの11週間はとても内容の濃いものでした。久々にこんなに一つのことに打ち込めて楽しかったし、やりがいを感じました。ナイスなメンバーと熱い先生に出会うことができて幸せです。

→片山恵さんの「活躍するJALC卒業生」のインタビュー記事はこちらから

MEGU

長いようで、とっても短い11週間でした。毎日、先生とベストのみんなと過ごした日々は、本当に楽しくて充実していました。JALCでは、日本語教師になる為のこと以外にも、色々学べた気がします。先生方、先輩のニコ、ひまわりのみんな、そしてベストのみんな、本当にありがとうございました。

ATSUKO

本当に内容の濃い11週間でした。日本語についてはもちろん、その他色んなことを勉強できました。JALCの先生方、ベストの皆、先輩ニコ、後輩ひまわり、日本語クラスの方々、みなさんありがとうございました。

 

<<前へ    トップ    次へ>>